• ホーム
  • 会社概要
  • 会社概要

    名称 株式会社 OCS
    英文社名 OVERSEAS COURIER SERVICE CO.,LTD.
    創立 1957年9月1日
    資本金 100,000,000円
    代表者 代表取締役社長 福田 哲郎(ふくだ・てつお)
    従業員 317人(2015年7月1日 現在)
    国内事業所 本社・セールスセンター3・ゲートウェイ2・オペレーションセンター1
    海外事業所 現地法人8・合弁会社4・駐在員事務所1

    OCSの歴史

    当社は1957年9月に、朝日・日経・読売・毎日の各新聞社の出資により設立され、「海外で暮らす日本人に日本の新聞をお届けする」ことを基本理念にサービスを開始しました。その後、海外配達サービスを雑誌や書籍に拡大。逆に、海外の新聞や出版物を日本に輸入し、日本国内の読者に届けるサービスも築き上げました。

    新聞・雑誌の配達ネットをベースに企業の文書(ドキュメント)やパンフレットなどを空輸で世界各地に届けるサービス(現在の国際エクスプレス事業)も開発し、世界で初めて国際クーリエ事業を定着させました。国際エクスプレス事業は文書から小口貨物へと発展し、海外で生活する人々に日本の食料品や雑貨などをお届けするサービスも提供しています。

    今日、OCSは内外合わせて約200ヶ所の拠点持つ、唯一の日系グローバルエクスプレス企業として活動しています。

    2009年3月には全日本空輸(株)が資本参加し、国際エクスプレス会社として一層の発展を目指しています。2010年9月には、旧社名(海外新聞普及)から現社名へ変更しました。ANAグループの貨物事業の成長戦略を担う中核会社として、さらなる飛躍にむけた事業展開を推進しています。