当社では Web サイトにcookieを使用しています。cookieは、ウェブサイトの機能および利用の向上、および分析と広告を目的として使用します。
cookieとその使用方法についての詳細は、プライバシーポリシーでご確認ください。設定を変更しないで本サイトを引き続き使用する場合、cookieの使用に同意したことになります。

  1. トップ
  2. 雑誌(単冊購入)
  3. dancyu(ダンチュウ) 2022年2月号
商品詳細画像

dancyu(ダンチュウ) 2022年2月号

おいしい食べ歩き、料理、食材探しなど、食を楽しみたい人のための月刊誌。本音で食べたい、カレー、パスタ、寿司、イタリアン、ビール、ワイン、日本酒、焼酎 など、「本当にうまい!」 を徹底的に掘り下げてお届けしています。(毎月6日発売)
出版社名
プレジデント社
刊行形態
月刊誌
出版年月
2022年1月
商品コード
0900000004910060050227
雑誌JANコード
4910060050227
雑誌判型
Aヘン
分類
雑誌/暮らし・生活/料理
出荷の目安
通常1〜2日で出荷します

価格¥818

特集情報

挽き肉は主役です。|

出版社情報

【特集】
●挽き肉が主役

 ◇ガパオライス、つくね、そぼろ弁当……
   ハッピー!挽き肉 挽き肉のある風景
 ◇“挽き肉万能説”をご紹介します!
  ・だしを吸い込む 鶏団子鍋
  ・ご飯にからむ 塩そぼろ
  ・ソースと一体化 煮込みハンバーグ
  ・食材を繋ぐ ミートソース
  ・澄んだスープがとれる 塩ラーメン
  ・短時間でつくれる いんげんの炒め物
  ・がっちり固まる パテ・ド・カンパーニュ
  ・塊肉より肉肉しい ステーク・アッシェ
 ◇美味しい挽き肉を買える店ガイド
 ◇人気料理家がつくると、今をときめく料理に!
  ・小堀紀代美さんの 「魔法の肉詰め」
  ・渡辺康啓さんの 「最強の肉味噌」
 ◇酒のアテに、メイン料理に
   挽き肉とスパイスのちょっといい関係
 ◇王道レシピ付き!
   ハンバーグ、麻婆春雨、キーマカレーで比べました!
    細挽きと粗挽き どっち de どっち?
 ◇挽き肉を挽くマシーンで、挽き肉をつくる
   ミートミンサーがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!
 ◇挽き肉そもそも物語
   最初に肉を挽いたのは誰だ?
 ◇私と娘の焼き餃子

《Book in Book》
 ◇肉団子とミートボール
  ・きのう肉団子食べた?
  ・きょうのお昼はミートボール弁当。
  ・あした世界のミートボールを食べに行こう!


…ほか

  • ※商品代の他に送料がかかります。
    送料は商品代・送付先によって変わります。詳しくは書籍の料金についてのご案内をご確認ください。
  • ※現時点でお取り扱いがない場合でも、今後購入可能となる場合がございます。
  • ※送付先を追加・変更される場合はご購入前にマイページよりご登録をお願いいたします。
  • ※商品は予告なく取り扱い中止となる場合がございます。
  • ※ご注文商品が在庫切れなどの際はキャンセルのご連絡をさせていただく場合がございます。
common-popup-caution

common-popup-caution