当社では Web サイトにcookieを使用しています。cookieは、ウェブサイトの機能および利用の向上、および分析と広告を目的として使用します。
cookieとその使用方法についての詳細は、プライバシーポリシーでご確認ください。設定を変更しないで本サイトを引き続き使用する場合、cookieの使用に同意したことになります。

  1. トップ
  2. 雑誌(単冊購入)
  3. バドミントンマガジン 2020年2月号
商品詳細画像

バドミントンマガジン 2020年2月号

未来のチャンピオンを育てます
出版社名
ベースボール・マガジン社
刊行形態
月刊誌
出版年月
2020年1月
商品コード
0900000004910175310209
雑誌JANコード
4910175310209
雑誌判型
B5
分類
雑誌/スポーツ/スポーツその他
出荷の目安
通常1〜2日で出荷します

価格¥845

特集情報

S/Jリーグ2019総括/ワールドツアーファイナル2019レポート|

出版社情報

[巻頭グラビア]
◆Moving towards the Tokyo Olympics
  日本代表、始動!

[特報]
●WORLD TOUR FINALS 2019
 ◇男子シングルス 桃田賢斗 最強の王者へ
 ◇女子ダブルス 松本麻佑&永原和可那 女王の課題
 ◇男子ダブルス 遠藤大由&渡辺勇大 手にした自信
 ◇クローズアップ
   奥原希望、山口茜、渡辺&東野、福島&廣田、園田&嘉村
 ◇ファイナリスト帰国会見
 ◇現場記者が足で拾った大会トピックス
 ◇取材コラム 「王者が背負う重み」

[総力レポート]
◆JTB S/Jリーグ2019 TOP4&順位決定戦
 ・男子はトナミ運輸、女子は日本ユニシスが激戦制す!
 ・男子FINAL 窮地に見せた王者の底力
 ・女子FINAL 取り戻した女王のプライド
 ・男子3位決定戦 王座への“もう一息”
 ・女子3位決定戦 それぞれの上積み
 ・S/Jリーグ総評
 ・各チームレビュー
 ・ピックアップマッチ
 ・S/Jリーグ シーズンレビュー

[徹底検証]
◆2019年、桃田賢斗が最強であり続けた理由

[シーズン展望]
◆2020年のJAPANを大展望!
 ・見どころ&国際大会スケジュール
 ・注目選手&国内大会スケジュール

[スペシャル・インタビュー]
◆東野有紗(日本ユニシス)

◆バドミントン五輪ヒストリー
  日本代表の足跡を振り返る/舛田圭太
◆日本代表リレーコラム
  『Bird’s Diary』
   Vol.6 松友美佐紀(日本ユニシス)

[スペシャル・レポート]
◆北海道協会が松本&永原、東野を特別表彰!

…ほか

  • ※商品代の他に送料がかかります。
    送料は商品代・送付先によって変わります。詳しくは書籍の料金についてのご案内をご確認ください。
  • ※現時点でお取り扱いがない場合でも、今後購入可能となる場合がございます。
  • ※送付先を追加・変更される場合はご購入前にマイページよりご登録をお願いいたします。
  • ※商品は予告なく取り扱い中止となる場合がございます。
  • ※ご注文商品が在庫切れなどの際はキャンセルのご連絡をさせていただく場合がございます。
common-popup-caution

common-popup-caution