当社では Web サイトにcookieを使用しています。cookieは、ウェブサイトの機能および利用の向上、および分析と広告を目的として使用します。
cookieとその使用方法についての詳細は、プライバシーポリシーでご確認ください。設定を変更しないで本サイトを引き続き使用する場合、cookieの使用に同意したことになります。

  1. トップ
  2. 雑誌(単冊購入)
  3. SportsGraphic Number 2021年7月15日号
商品詳細画像

SportsGraphic Number 2021年7月15日号

あらゆるスポーツの魅力を美麗な写真とコラムで紹介するスポーツ総合誌
出版社名
文藝春秋
刊行形態
月2回刊誌
出版年月
2021年7月
商品コード
0900000004910268530712
雑誌JANコード
4910268530712
雑誌判型
Aヘン
分類
雑誌/スポーツ/スポーツその他
出荷の目安
通常1〜2日で出荷します

価格¥582

ただいまお取り扱いがございません。

特集情報

東京五輪プレビュー「走る。」|

出版社情報

【大特集】
●東京五輪プレビュー(1) 走る。

 ◇日本選手権ドキュメント
   100mに懸けた男たち
    多田修平/山縣亮太/桐生祥秀/小池祐貴/サニブラウン
 ◇データで読み解く
   「4継」金メダルの可能性
 ◇全米キングインタビュー
   トレイボン・ブロメル「不屈の王者がやってくる」

 ◇アリゾナ独占密着
   大迫傑「厳しくも、当たり前の日々の中で」
 ◇魅せるトラッククイーン
   新谷仁美「わたしだけを見て」
 ◇日本最高のランナー10の物語
  ・高橋尚子「唯一無二のギアチェンジ」
  ・野口みずき「“父”と手にした相棒」
  ・伊東浩司×朝原宣治×為末大「日本新はこうして生まれる」
  ・高野進「完全燃焼を味わい尽くして」
  ・瀬古利彦×谷口浩美「日本マラソン最強の男は誰だ?」
  ・相澤晃&円谷幸吉「57年目の忍耐」
  ・末續慎吾「動物的フォームの“表現”は続く」
 ◇日本最速ランナー変遷史 1964−2021
 ◇設楽悠太が語る「破壊と創造のMGC」
 ◇最先端は足袋から厚底へ
 ◇岡崎慎司はなぜ足が速くなったのか?
 ◇カール・ルイスと「史上最高の世界陸上」
 ◇ウサイン・ボルト「人類最速“9秒58”を科学する」
 ◇伝説のスプリンターが語る
  (1)モーリス・グリーン「完璧なレースなんてないんだ」
  (2)ジム・ハインズ「社会を変えるために」


◆現地レポート
  大谷翔平「快進撃を呼んだ3つの変化」
◆ジェイミージャパン、再起動
  ラグビー日本代表「夢舞台で得た大きな収穫」
◆池江璃花子「ジャパンオープンで学んだこと」
◆The CHAMPIONS
  村田諒太「金メダルと世界ベルトの先へ」
◆現役最終戦を語る
  ラストマッチ 佐藤寿人


…ほか

  • ※商品代の他に送料がかかります。
    送料は商品代・送付先によって変わります。詳しくは書籍の料金についてのご案内をご確認ください。
  • ※現時点でお取り扱いがない場合でも、今後購入可能となる場合がございます。
  • ※送付先を追加・変更される場合はご購入前にマイページよりご登録をお願いいたします。
  • ※商品は予告なく取り扱い中止となる場合がございます。
  • ※ご注文商品が在庫切れなどの際はキャンセルのご連絡をさせていただく場合がございます。
common-popup-caution

common-popup-caution