当社では Web サイトにcookieを使用しています。cookieは、ウェブサイトの機能および利用の向上、および分析と広告を目的として使用します。
cookieとその使用方法についての詳細は、プライバシーポリシーでご確認ください。設定を変更しないで本サイトを引き続き使用する場合、cookieの使用に同意したことになります。

  1. トップ
  2. 書籍
  3. 海と湖の貧栄養化問題 水清ければ魚棲まず
商品詳細画像

海と湖の貧栄養化問題 水清ければ魚棲まず

山本民次/編著 花里孝幸/編著 大久保卓也/著 一瀬諭/著 樽谷賢治/著 反田實/著 堀正和/著 児玉真史/著 鷲尾圭司/著
著作者
山本民次/編著 花里孝幸/編著 大久保卓也/著 一瀬諭/著 樽谷賢治/著 反田實/著 堀正和/著 児玉真史/著 鷲尾圭司/著
メーカー名/出版社名
地人書館
出版年月
2015年3月
ISBNコード
978-4-8052-0885-4
(4-8052-0885-6)
頁数・縦
195P 21cm
分類
理学/環境 /地球環境・生態系
出荷の目安
通常1〜2日で出荷します

価格¥2,400

ただいまお取り扱いがございません。

出版社の商品紹介

出版社からのコメント

1970年代のわが国では水域の富栄養化が進行し、赤潮が発生して問題となったが、その後の水質改善の努力が功を奏し、水質は良好になってきた。しかしその一方で、窒素やリンなどの栄養塩不足、つまり「貧栄養化」が原因と思われる海苔の色落ちや漁獲量低下が報告され始めている。本書は、すでに問題が指摘された瀬戸内海、諏訪湖、琵琶湖における、水質浄化の取り組みや、長年にわたる水質データ、生態系の変化などから、「貧栄養化問題」の背後にあるプロセスとメカニズムを浮き彫りにする。諏訪湖の「富栄養化問題」と「貧栄養化問題」 花里孝幸著. 琵琶湖の水質変化と漁獲量の変動 大久保卓也著. 瀬戸内海の貧栄養化 山本民次著. 瀬戸内海東部の貧栄養化と漁業生産 反田實著. 瀬戸内海におけるアマモ場の変化 堀正和著 樽谷賢治著. 北海沿岸における貧栄養化と水産資源変動 児玉真史著. 栄養環境の変遷と水産覚え書き 鷲尾圭司著

  • ※商品代の他に送料がかかります。
    送料は商品代・送付先によって変わります。詳しくは書籍の料金についてのご案内をご確認ください。
  • ※現時点でお取り扱いがない場合でも、今後購入可能となる場合がございます。
  • ※送付先を追加・変更される場合はご購入前にマイページよりご登録をお願いいたします。
  • ※商品は予告なく取り扱い中止となる場合がございます。
  • ※ご注文商品が在庫切れなどの際はキャンセルのご連絡をさせていただく場合がございます。
common-popup-caution

common-popup-caution