当社では Web サイトにcookieを使用しています。cookieは、ウェブサイトの機能および利用の向上、および分析と広告を目的として使用します。
cookieとその使用方法についての詳細は、プライバシーポリシーでご確認ください。設定を変更しないで本サイトを引き続き使用する場合、cookieの使用に同意したことになります。

  1. トップ
  2. 利用規約

利用規約

この利用規約は、株式会社OCS(以下「OCS」といいます。)が運営するWEBサイト「OCS FAMILY LINK SERVICE」(以下「FLS」といいます。)の利用規約です。

FLSを利用される全ての利用者は、以下に記載する全ての条件に同意した上でサービスを利用することが可能となります。

1.規約の範囲

FLSを利用する法人・個人は全て「利用者」として、本規約の対象とします。

2.会員資格等

利用者は、FLSを利用する場合、OCSの定める手続きに従い本規約の全ての条件に同意の上で「利用者登録」を行うものとします。

2-1 企業管理者

企業会員と弊社との(顧客情報連絡書)に従い、当該企業の福利厚生制度の運用・管理を行う担当者を指します。企業管理者は、OCSの定める手順に従いFLSに登録をすることで企業管理者としての資格を取得します。

2-2 企業会員

OCSとの(顧客情報連絡書)に従い、企業の資格でFLSを利用して商品の購入手続きを行う者を指します。企業会員は、OCSの定める手順に従い、FLSに登録をすることで企業会員としての資格を取得します。

2-3 個人会員

個人の資格で、FLSを利用して購入手続きを行う購入者を指します。個人会員は、OCSの定める手順に従い、FLSに登録をすることで個人会員としての資格を取得します。

3.登録

3-1 企業管理者

企業管理者は、管理する自社の社員情報のうちOCSのサービス提供及び福利厚生制度の運用上必要な情報を遅滞なく且つ正確に提供することとします。企業管理者の変更・追加が発生する場合は、原則、新たに企業管理者となる者が所定の登録手続きを行うものとします。

3-2 企業会員

企業会員は、OCSのサービス提供及び福利厚生制度の運用上必要な情報を遅滞なく且つ正確に提供することとします。会員情報の登録・変更は、原則、企業会員自身が所定の登録手続きを行うものとします。

3-3 個人会員

個人会員は、OCSのサービス提供上必要な情報を遅滞なく且つ正確に提供することとします。個人会員に係る会員情報の登録・変更は、当該個人会員本人が所定の手続きにより行うものとします。

なお、20歳未満の方による登録はできません。

3-4 OCSによる登録情報の変更

OCSは、利用者本人に入力いただいた会員情報についてサービス提供上必要と判断した場合、予告なく変更する場合があります。会員情報の登録に使用できる文字は、日本語及びアルファベット・数字のみとし、機種依存文字や特殊文字が入力された場合は、これらの文字をOCSの判断で変更できるものとします。

3-5 ログインID及びパスワードの管理

OCSは、全ての利用者を、当該利用者がログインIDとして登録した任意のメールアドレス及びパスワードにより管理します。ログインIDとして用いるメールアドレスの指定とパスワードの設定は、利用者本人が行うものとします。

パスワードは利用者本人の責任において管理されるものとし、その変更が必要になった場合は、所定の手続きに従って利用者本人が行うものとします。

3-6 全ての利用者はログインID及びパスワードを第三者に譲渡又は貸与してはならないものとします。OCSは、正常な手順でFLSにログイン及び購入手続きが行われた場合、利用者本人の意思表示と判断し、商品の発送及び請求手続きを利用者に対して行います。

4.FLSの利用

4-1 企業会員及び個人会員は、利用者本人によってFLSで提供される商品の購入手続きを行うこととします。

4-2 企業会員及び個人会員は、利用者本人によって送付先住所、注文商品及び支払方法の変更手続きを行うこととします。

4-3 企業管理者は、企業会員の利用者による利用状況を閲覧することができます。企業会員の利用者は、自身の注文商品や利用状況が企業管理者によって把握されることを了承することとします。

4-4 OCSは全ての企業会員の利用者及び個人会員の注文商品や利用状況を閲覧することができます。企業会員の利用者及び個人会員は、自身の注文商品や利用状況がOCSによって把握されることを了承することとします。

4-5 OCSは、企業会員からの注文内容に関して、必要に応じて当該の企業管理者に対して受注の可否を含む判断を確認する場合があります。確認の結果によっては、注文をお断りする場合があります。

4-6 FLSに掲載する商品・商品価格・送料・その他諸費用は、OCSが決定します。FLSに掲載されていない商品はお取扱いできません。また、OCSで取扱い可能な全ての商品が注文可能ではない場合があります。なお、企業会員の場合、企業毎の福利厚生制度によってFLSに掲載する商品が異なります。

5.受注確定及び海外発送

5-1 OCSは、企業会員及び個人会員の購入手続きが完了した場合、登録いただいたメールアドレスに注文完了のメールを自動送信します。但し、注文時に選択可能となっていた全ての商品の海外発送が可能であることを保証するものではありません。注文完了時に送信されるメールは、企業会員及び個人会員が購入手続きを行った事実の確認を目的とするものとします。

5-2 OCSによる受注は、OCSからの商品の出荷をもって確定するものとします。但し、注文商品が新聞・雑誌・書籍である場合は、原則、事前の出荷案内メールの配信は行いません。OCS又は出版社に在庫が無く、明らかに発送できない場合のみOCSからメールにて案内します。

5-3 企業会員及び個人会員は、自身が指定する送付先国の輸入規制や通関事情、風俗や宗教等を十分に把握した上で購入手続きを行うこととします。購入手続き後、OCSの判断で海外発送不可となった場合は、当該商品のみ注文をお断りすることがあります。

5-4 OCSにて海外発送(出荷)が完了した商品に対する、キャンセル及び送付先変更はお受けできません。送付先の変更は、次回の購入手続きから反映されます。

5-5 OCSは海外発送用の梱包を行います。又、送付重量によっては一回の注文に対して複数の梱包に分けて発送する場合があります。梱包方法や梱包数の個別調整はお受けできません。

5-6 送付先国にて発生した関税、その他諸費用は、原則、企業会員の利用者及び個人会員の自己負担にて支払うものとします。但し、企業会員の利用者による購入に関してその所属する企業とOCSとの(顧客情報連絡書)においてその取扱いが別途定められている場合は、当該(顧客情報連絡書)に従って取り扱うものとします。

5-7 OCSは、送付先国の輸入規制、通関事情及び関税、その他諸費用の支払等に起因する商品の一部抜き取りや受取拒否が発生した場合、送料及び商品代を含む全ての費用を補償しません。

5-8 全ての利用者は、商品を受領後直ちにその内容を確認するものとし、商品に間違い、欠品、瑕疵、破損等の不具合が認められた場合は、商品受領後5日以内にOCSに連絡するものとします。

5-9 OCSは、商品到着の状況を確認するために全ての利用者に対して、画像や送付先国の通関情報、郵便事情等の情報提供を求めることがあります。全ての利用者は、OCSの求めに応じてこれら情報の提供を行うものとします。

6.決済

6-1 企業会員の利用者が購入した商品に関する決済方法は、各企業会員とOCSとの(顧客情報連絡書)によって決定します。利用者の個人負担が指定されている代金の回収をOCSが直接実施する場合は、クレジットカードによる支払とします。その他の決済方法はお受けできません。

6-2 個人会員の決済方法は、クレジットカードによる支払といたします。その他の決済方法はお受けできません。

6-3 企業会員の利用者及び個人会員は、自己名義の決済可能なクレジットカードの登録を、FLSを通じて自ら行うものとします。但し、OCSが、企業会員の利用者が購入した全ての商品の代金を企業会員に請求する場合は除きます。

6-4 企業会員の利用者及び個人会員が登録したクレジットカード情報は、FLSを通じてOCS指定の決済代行サービス会社に連携します。クレジットカードの有効性チェックや決済可否は、全て決済代行サービス会社によって判断されます。

6-5 OCSは、全てのクレジットカードの利用を保証するものではありません。決済代行サービス会社によって、登録されているクレジットカードが利用不可と判断された場合は、クレジットカードの変更をお願いする場合があります。また、クレジットカードによる決済ができなかった場合、購入手続きは完了しないものとします。

6-6 決済金額は、商品代、送料、その他諸費用を含めて全て日本円とします。外国通貨口座を利用しているクレジットカードにて決済をされる場合の換算レートは、クレジットカード会社の規定に従って計算されます。

6-7 OCSの責めに帰すべき事由による商品の未着、間違い、欠品、瑕疵、破損等により返金が発生する場合は、原則、決済時に利用されたクレジットカード会社を通じて返金を行います。この場合、決済時と返金時の換算レートによる為替差損・為替差益は一切の補填を行わないものとします。

7.個人情報保護

7-1 OCSは、サービス提供上必要な範囲でのみ個人情報を取得・利用し、これ以外の目的で個人情報を取得・利用しません。

7-2 OCSは、前項に基づき取得した個人情報を厳に秘密として保持し、第三者に開示または漏洩せず、個人情報を取扱う際には、個人情報保護法をはじめ個人情報関係諸法令等に定められた義務を遵守します。

7-3 OCSは、その業務の一部を日本国外を含む事業者に委託し、利用目的の達成に必要な範囲内で業務委託先に対して個人情報を提供することがあります。この場合、法令が定める内容に従い、必要かつ適切な措置を講じ、適切に業務委託先の管理・監督を行います。

7-4 OCSは、個人情報の取り扱いにおいて事故が発生した場合、もしくは事故につながる恐れのある事態が発覚した場合、速やかに利用者に連絡します。また、事実確認・原因究明を行ない、これを利用者に報告するとともに、適切な再発防止策を講じます。

8.退会及び会員資格の失効

8-1 全ての利用者は、FLSの利用を終了することが決まり次第、速やかに、OCSに対する退会の連絡及び所定の手続きを行うものとします。

8-2 利用者が所定の手続きによって退会した場合、又は、会員資格が失効した場合、退会した利用者の個人情報、利用実績を含む全てのデータは、それまでの購入に基づく債務が完済された時点で消去します。

8-3 OCSは、全ての利用者が会員資格の取得時に行った登録手続きの内容に虚偽の情報が含まれていたことが発覚した時点で、予告なく当該利用者の会員資格を失効させることがあります。

8-4 OCSは、全ての利用者について、債務不履行の事実を認識した時点で、予告なく当該利用者の会員資格を失効させることがあります。

8-5 全ての利用者は、退会又は会員資格の失効によりFLSの利用ができなくなります。但し、退会及び会員資格の失効以前にFLSを通じて行った購入手続きに係る債務が存在する場合は、全ての債務の支払義務は有効に存続するものとします。

9.本規約の改定及び補記規約

9-1 OCSは、本規約の追記、削除、変更を含む全ての改定を予告なく行う権利を保有します。

9-2 OCSは、本規約に加えて商品や送付条件等の個別事象に関して別途補記規約を定めることがあります。

9-3 本規約及び補記規約は、OCSの定める所定のウェブサイトに掲載した時点でその効力が生じるものとし、全ての利用者は改定又は補記された後の内容に同意したものとみなします。

10.FLSの改定及び中断・停止

10-1 OCSは、FLSのサービス提供にあたり、取扱い可能な国や地域、取扱商品の改廃、必要となる費用の改定を含む全てのサービス内容を予告なく改定する権利を保有します。

10-2 OCSは、FLSの安定的な稼働状況の維持等を目的として、予告なく機能を中断・停止をする場合があります。又、OCSは、FLSの中断・停止の時期、時間等を決定する権利を有します。

10-3 OCSは、全ての利用者に対してFLSの中断・停止に伴う損害又は不利益に対する一切の責任を負わないものとします。

11.禁止事項

11-1 全ての利用者に対し、FLSの利用にあたり法令並びに本規約及び補記規約に違反することを禁止します。

11-2 全ての利用者に対し、OCS、自身が所属する企業及び第三者の権利侵害、利益損失、名誉毀損を誘発することを禁止します。

11-3 全ての利用者に対し、公序良俗に反し、又は不当に、自身への利益供与を要求する行為を禁止します。

11-4 全ての利用者に対し、FLSの運用を妨害し又は正常な運用を妨げるような行為を行うことを禁止します。

11-5 全ての利用者に対し、自身のログインID及びパスワードを第三者に貸与又は譲渡することを禁止します。

12.反社会的勢力との関係遮断

12-1 OCSは、利用者が次の各号のいずれかに該当したときは、勧告等の手続きを要せず直ちに会員資格を失効させることができます。

 (1) 自らまたは第三者を利用して、暴力的行為、詐欺、脅迫的言辞、業務妨害行為などの行為をしたとき。

 (2) 自らまたはその役員ないし従業員が、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者その他反社会的勢力であることが判明したとき。

 (3) 自らまたはその役員ないし従業員が、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者その他反社会的勢力でないことに関する調査に協力せず、あるいは求められた資料を提出しないとき。

12-2 OCSは、前項に基づき会員資格を解除したことに、利用者に損害が生じたとしても、相手方に対し、これによる一切の損害賠償を負いません。

13.免責

13-1 OCSは、通信回線の障害及び機材の故障によるFLSの中断・遅延・停止に起因する全ての利用者に関するデータの消失に伴う損害について一切の責任を負わないものとします。

13-2 OCSは、戦争・災害・暴動等の不可抗力によって発生した全ての利用者の損害について一切の責任を負わないものとします。

13-3 OCSは、不特定の第三者によるコンピューターシステムに対する不正アクセスによって発生した全ての利用者の損害について一切の責任を負わないものとします。

13-4 OCSは、送付先国の通関条件及び諸事情・輸送業者の諸事情に起因して発生した商品の欠品、瑕疵、破損等又は送付遅延により全ての利用者に対して発生する損害について一切の責任は負わないものとします。

13-5 OCSは、OCSが認める事象に限り損害賠償を行うことがありますが、その上限額は、損害が発生した注文に係る商品代、送料、その他諸費用の合計とし、それ以外は一切の責任を負わないものとします。

13-6 OCSは、OCSが海外発送した日から60日以内に利用者より連絡された場合に限り、かつ、OCSが行う業務から生じた破損、減失については、該当商品の再送、あるいは代金の返金を行うことがあります。

13-7 FLSで取り扱う商品の内容・品質・パッケージ等は、出版社及びメーカーが定める基準に準じ、当社はこれらについて何ら保証するものではありません。

13-8 OCSは、注文された商品及び送付先を、利用者が購入手続き時に指定した情報に基づき判断いたします。OCSは、商品の未着・送付先不明・商品違い等のトラブルが発生した場合、各利用者に連絡を行い、購入手続き時に指定された情報と実際の送付先・商品との間に違いが無いことを確認することで免責されることとします。

13-9 OCSが海外発送し、送付先不明、受取人の長期不在、受取拒否等、利用者の都合により返送された商品は、当該商品がOCSに返送されてきた日から30日間保管します。利用者都合による不着によりOCSが返送された商品の再配達を行う場合は、OCSが定める再送にかかる費用を請求します。保管期間を過ぎた商品は、OCSの定める方法により破棄又は返品します。一度破棄又は返品を行った商品の再送手続きは行わないこととします。

13-10 OCSは、利用者からの注文商品において、OCSまたは商品供給元の在庫状況の変動等により品切れや入手不可能となった場合、当該商品のみ注文を解除できるものとします。複数の注文において、その一部の商品が入手不可能となった場合は、当該商品のみ注文を解除できるものとします。これにより発生する利用者の損害についてOCSは一切の責任を負わないものとします。

13-11 輸送にかかる損害賠償につきましては、輸送業者(国際郵便含む)の運送約款・規定に準じます。

13-12 FLSから自動配信されるメールに関して、全ての利用者のメールアドレス変更及びメールクライアントの設定、利用環境に起因する不着が確認された場合、OCSは、メールの発信履歴の確認をもって正常にサービス提供が行われたものとみなします。この場合、OCSは、メール不着による損害及び不利益に関する一切の責任を負わないものとします。

13-13 利用者が本規約に違反したことによって生じた損害については、OCSは一切責任を負わないものとします。

13-14 FLSにて売買される商品に関する保証は、特に明示していない限り、商品に添付されている製品保証の記載内容に準拠するものとします。OCSはFLSにおいて売買される商品につき、製品保証内容以外の点については、その品質、性能、他の商品との適合性その他いかなる保証も行いません。ただし、OCSの故意または重過失の場合は除きます。

14.準拠法及び管轄裁判所

14-1 本利用規約及び補記規約は、日本国の諸法令、諸規則に準拠し、同法に基づいて解釈されるものとします。

14-2 本規約及び補記規約に関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。