当社では Web サイトにcookieを使用しています。cookieは、ウェブサイトの機能および利用の向上、および分析と広告を目的として使用します。
cookieとその使用方法についての詳細は、プライバシーポリシーでご確認ください。設定を変更しないで本サイトを引き続き使用する場合、cookieの使用に同意したことになります。

  1. トップ
  2. 書籍
  3. わざわざゾンビを殺す人間なんていない。
商品詳細画像

わざわざゾンビを殺す人間なんていない。

二見ホラー×ミステリ文庫 こ1−1
小林泰三/著
著作者
小林泰三/著
メーカー名/出版社名
二見書房
出版年月
2021年8月
ISBNコード
978-4-576-21113-8
(4-576-21113-7)
頁数・縦
398P 15cm
分類
文庫/日本文学 /二見書房
出荷の目安
通常1〜2日で出荷します

価格¥800

出版社の商品紹介

出版社からのコメント

地球上の生きもの全てがウイルスに感染し、免疫力が低下したり死んでしまったりすると、誰しも活性化遺体になってしまう世界。ついには活性化遺体は家畜ゾンビとして施設で管理されるか、野良ゾンビとして徘徊する日常になってしまう。食肉資源の枯渇も叫ばれていた――そんな中、ある細胞活性化研究者が、パーティーが行われていた邸宅の密室で突然ゾンビ化、やむなく処分されたが、彼はいつ死んだのか、どのようにゾンビになったのか、取り調べが行われる現場に謎の探偵・八つ頭瑠璃が現れ、現場を引っかき回しながら、謎をに迫っていく――泰三ワールドの極地、ファン待望の文庫化!!

  • ※商品代の他に送料がかかります。
    送料は商品代・送付先によって変わります。詳しくは書籍の料金についてのご案内をご確認ください。
  • ※現時点でお取り扱いがない場合でも、今後購入可能となる場合がございます。
  • ※送付先を追加・変更される場合はご購入前にマイページよりご登録をお願いいたします。
  • ※商品は予告なく取り扱い中止となる場合がございます。
  • ※ご注文商品が在庫切れなどの際はキャンセルのご連絡をさせていただく場合がございます。
common-popup-caution

common-popup-caution